平成20年度の研修

<平成20年度>

日程 概要
  研修会名 平成19年度岡山県医療保険保健事業研修会
5月17日 場 所 総社市民会館 520名
5月18日 津山市総合福祉会館 270名
5月25日 岡山市民会館 1150名
  参加者 特定健診・特定保健指導実施機関等関係機関
  内容
  1. 特定健康診査・特定保健指導の円滑な実施及び集合契約について
    岡山県保険者協議会事務局
    岡山県国民健康保険団体連合会
    保健事業課 課長 難波万里子 氏
  2. 特定健康診査・特定保健指導の実施方法について
    岡山県保健福祉部健康対策課 副参事 石原雅代 氏
  3. 特定健康診査と生活機能評価等の同時実施について
    岡山県保健福祉部長寿社会対策課 主幹 井上五月 氏
  4. 支払代行機関(支払基金)としての
    特定健康診査・特定保健指導の請求・支払について
    岡山県社会保険診療報酬支払基金審査業務部
    部長 横田整一郎 氏
    岡山県社会保険診療報酬支払基金企画調整課
    課長 名倉 昇 氏
  5. 支払代行機関(国保連合会)としての
    特定健康診査・特定保健指導の請求・支払について
    岡山県国民健康保険団体連合会保健事業課
    課長補佐 光畑春生 氏
  研修会名 特定健診・保健指導実践者育成研修会
  場所 岡山県看護研修センター 200名
  参加者 特定健康診査・保健指導の実施者等
7月29日 内容
  1. 医療制度改革と特定健康診査・特定保健指導の基本的な考え方
    岡山県保健福祉部 長寿社会対策課 主幹 井上五月 氏
  2. 特定健康診査・特定保健指導の実施方法
    保健指導(概論)
    精度管理のあり方
    岡山県井笠保健所 保健課 主幹 高原一恵 氏
    岡山県国民健康保険団体連合会
    保健事業課 主事 片岡文子 氏
  3. 特定健康診査・特定保健指導の円滑な実施(アウトソーシングの進め方)
    特定健康診査・保健指導の事務の流れ
    保険者協議会事務局(国民健康保険団体連合会保健事業課)
    課長 難波万里子 氏
  4. 保健指導(個別)の展開
    岡山大学大学院医歯薬学総合研究科 腎・免疫・内分泌代謝内科学 准教授 治験センター 副センター長 四方賢一 氏
  5. 生活習慣病予防に関する保健指導
    岡山県健康づくり財団附属病院 院長 西井研二 氏
7月30日
  1. 特定健診・保健指導事業の計画策定・評価 統計
    岡山大学大学院医歯薬学総合研究科
    疫学・衛生学分野 鈴木越治 氏
  2. 身体活動・運動に関する保健指導
    日本健康運動指導士会 岡山県支部 支部長 吉田俊明 氏
  3. 食生活に関する保健指導
    岡山県東備保健所 保健課 副参事 砂川英子 氏
  4. アルコールに関する保健指導
    岡山県保健福祉部健康対策課 主任 川井睦子 氏
  5. 歯の健康に関する保健指導
    岡山大学大学院医歯薬学総合研究科
    予防歯科学分野 助教 友藤孝明 氏
  6. メタボリックシンドロームの概念
    保健指導(各論)
    ポビュレーションアプローチとの連動
    岡山県南部健康づくりセンター センター長 沼田健之 氏
8月 5日
  1. 行動変容に関する理論
    岡山県保健福祉部健康対策課 課長 則安俊昭 氏
  2. 保健指導の実際と評価
    岡山県保健福祉部健康対策課 課長 則安俊昭 氏
8月29日 研修会名 効果的な特定健診・保健指導に向けた研修会
目的 特定健診・特定保健指導の受診率・実施率の向上と、効果的な保健指導をすすめるために、科学的な検証を行いながら実施した質の高い保健指導について学び、さらに医療保険者間での情報交換を行い、特定健診・特定保健指導を中心とした生活習慣病予防事業に反映していく。
実施主体 岡山県保険者協議会・岡山県
研修期間 平成20年8月29日(金)
研修場所 三光荘 2F アトリウムホール
〒703-8278
岡山市古京町1-7-36
TEL:086-272-2271
対象者 特定健診・特定保健指導の実施に向けて医療保険者・関係団体で実施主担当となる医師・保健師・管理栄養士・事務職等を対象とし、各医療保険者及び関係団体で3名以内(約150人)とする。

1)医療保険者の担当者

2)保健所の保健師、栄養士等公衆衛生関係職員

 
  1. 受講申込

    1)受講申し込み書(別紙2)に必要事項を記載のうえ、8月15日(金)までに、E-MAILにて
    hokenzigyo05@okayama-kokuhoren.com あて送信してください。

    • ※出席者は3名以内で申し込みください。つきましては、関係部局と調整の上、受講者の選定及び受講について格別のご配意をお願いいたします。
    • ※当申込書は、保険者協議会ホームページの「研修案内」「平成20年度の研修実績」よりファイルをダウンロードして作成してください。フォーマットの変更はしないでください。
  2. 事前課題の提出と契約書の持参

    1)グループ討議で使用する事前調査票(別紙3)を医療保険者毎に記入し、8月15(金)までに、E-MAILにて
    hokenzigyo05@okayama-kokuhoren.com あて送信してください。
    また、グループ討議時の配布資料として、当日、各医療保険者の「グループ討議用事前調査票(記載済み)」を、受講者1人につき10部ずつご持参下さい。

    • 当調査票は、保険者協議会ホームページの「研修案内」「平成20年度の研修実績」よりファイルをダウンロードして作成してください。フォーマットの変更はしないでください。

    2)特定健診・特定保健指導を委託する場合、契約書(情報交換を目的とする)について無理のない範囲でご持参下さい。

  3. 留意事項
    受講料は無料です。但し、受講に要する費用(交通費、昼食費等)は受講者負担です。
    昼食については、各自で準備してください。
  4. 連絡及び提出先
    • 事務局 :岡山県国民健康保険団体連合会 保健事業課(岡山県保険者協議会事務局)
    • 住 所 :〒700-8568 岡山市桑田町17-5
    • 電 話 :086-223-9102
    • FAX :086-223-9105
    • アドレス:hokenzigyo05@okayama-kokuhoren.com

1)医療保険者の担当者

2)保健所の保健師、栄養士等公衆衛生関係職員

講師紹介 松田晋哉(産業医科大学医学部 教授)
昭和35年岩手県生まれ
昭和60年産業医科大学医学部卒業
平成 4年フランス国立公衆衛生学校卒業
平成 5年京都大学博士号(医学)取得
平成 9年4月産業医科大学医学部公衆衛生学助教授
専門領域 公衆衛生学(保健医療システム、医療経済、国際保健、産業保健)
委員を務めている主な委員会
厚生労働省 保険医療専門審査員(中医協 基本小委 DPC調査専門組織及びコスト調査専門組織)
厚生科学審議会地域保健健康増進栄養部会
厚生労働省 医療計画の見直し等に関する委員会 ワーキンググループ
厚生労働省 社会保障審議会専門委員(介護給付分科会)
厚生労働省 国保ヘルスアップモデル事業評価検討会
経済産業省 医療機器に関する経済社会ガイドライン準備委員会
内閣府 構造改革評価タスクフォース(医療制度改革)
8月29日 研修会名 効果的な特定保健指導実施に向けた研修会
主催 岡山県保険者協議会・岡山県
目的 特定保健指導の利用率の増加と、効果的な保健指導をすすめるために、効率的で実践可能な保健指導について学び、さらに先駆的な特定保健指導の実施報告を参考に、保健指導の体制づくりと技術の向上を目的とする。
場所
時間
ピュアリティまきび 2階 孔雀
〒700-0907 岡山市下石井2-6-41 TEL:086-232-0511
13時00分~16時30分 (受付12:30~)
対象者
  • 特定保健指導の実施(予定)機関及び医療保険者等の保健指導実施(予定)者
  • 保健所等の特定保健指導の技術的支援者
    1機関、各2名まで 150人程度
内 容 「今年度の課題と次年度の方策」
岡山県長寿社会対策課 主幹 井上五月 氏
「認知行動療法に基づく効果的な保健指導の実践」
ー はらすまダイエットの紹介 ー
日立健康管理センター 放射線科 主任医長 中川 徹 氏
<シンポジスト>
1)OSKスポーツ岡山
2)淳風会健康管理センター
3)NPO法人元気寿命を創造する会
<助言者>
岡山県南部健康づくりセンター センター長 沼田健之 氏
もどる

岡山県国民健康保険団体連合会

新しいチラシが出来ました。「チラシ・ポスター等」からダウンロードできます。